サービス選択 契約者ユーザ情報入力 CSR DN情報入力 支払い方法入力 確認 完了
アルファSSL

 

divider

キャンペーン/クーポンコード

キャンペーン/クーポンコードをお持ちの場合は、「使用する」を選択してください。


Certificate Application Information

divider

コモンネームオプション


通常のFQDNの場合は、こちらを選択してください。

「*alphassl.com」のようにサブドメインにアスタリスクを指定することで、同一ドメインであれば1つの証明書で複数のサブドメインに対応できるようになるオプションです。

コモンネームに、グローバルIPアドレスを指定することができるオプションです。

Certificate Application Information
本サービスは、デュアルアクセス機能を無料で提供しています。コモンネームに「www.」が付いたFQDNを指定すると「www.」が付かないFQDNでもSSL通信ができるようになります。
※www. 無しのアドレスは、携帯電話の機種によってはアクセスができない場合があります。

divider

署名ハッシュアルゴリズム

Signing Algorithm Information

divider

契約期間



$xxx
 
$xxx
 
$xxx
 
$xxx
 
$xxx
$xxx

Certificate Application Information
複数年契約は、契約期間が長いほど一年あたりの料金がお得になります。
また、契約期間中、証明書の入れ替えがないので毎年の更新より、手間が省けます。

divider

ユニファイドコミュニケーション証明書オプション

証明書のSANに、以下をホスト名として付与したコモンネームを追加することができます。
Microsoft Exchange Serverでの利用が一般的ですが、その他のサーバでもSANの項目に
追加して利用が可能です。 $xxx

Certificate Application Information

divider

SAN(サブジェクトの別名)オプション

SAN(Subject Alternative Names-サブジェクトの別名)とは、証明書のコモンネームとは別にFQDNやサーバ名を設定できる証明書の拡張領域のことです。SANオプションを希望する場合は、「使用する」にチェックしてください。

Certificate Application Information

divider

乗り換え

現在有効な他社(ベリサイン、サイバートラスト、セコムトラストシステムズなど)の証明書をお持ちの場合は、「はい」を選択してください。他社でご利用中のサーバ証明書と完全に同一のFQDNである必要がございます。

Certificate Application Information
現在、他社の証明書をお持ちで有効期限がまだ残っている場合、残りの期間を負担します。
また、無料で30日間をボーナスします。

divider

更新

証明書の更新をする方は、「はい」を選択してください。アカウントをお持ちの方は、GSパネルにログインし更新申請することをおすすめします。
更新対象となるのCEから始まるオーダーID、もしくは現在お使いの証明書を入力してください。
更新対象のオーダーID:
更新対象の証明書:
Certificate Application Information
90日前からであれば、お早めにお申し込みいただいても残りの有効期間は無駄にはなりません。 その期間分が延長された証明書が発行されます。更新期限ぎりぎりに慌てて申請をせずに、都合の良い時に更新のお手続きを進めていただけます。 更に、有効期間の1ヶ月(30日)延長ボーナスがつきます。

divider

30日ボーナス


Certificate Application Information
グローバルサインでは、更新もしくは乗り換えのお客様を対象に有効期間の1ヶ月(30日)延長するボーナスをご用意しております。

divider

期間カスタマイズオプション

$xxx

Certificate Application Information
複数の証明書を管理していて、すべての証明書の有効期限をそろえたい場合に最適なオプションです。

divider

ライセンス

何台サーバをご利用の場合でも、1枚の証明書をコピーして利用いただけるようになりました。(2010/9/21)

divider

金額

¥0  (税別)
 
divider